置き詩
あなたの想い
ここへ綴ってください
[投稿する]
>>夜鷹
By 甲斐
13/12/24 15:56
ぎたあを弾いて
本を読み


料理を作って
音楽を聴く



買い物に行く



化粧をする



男と寝る



また別離




夜が来て


朝が来る




そぉ…


繰り返し



あんまり陽射しが強すぎて


昼の間は閉じこもり


夜が来れば動き出す



闇夜の中の一人芝居



「おおい、あんたはミミズクかい?」



「いいや、あたいは夜鷹だよ」



あはは
シャレにもならないや



だめだね泣いちゃ

化粧がはげる


だめだね泣いちゃ

あたしらしくないもの


だめだね泣いちゃ



も一つ不幸が舞い込んじまう。




・・・・
W61CA
[編集][削除]

>>サヨナラの電話
By 雨斗
13/12/24 05:08
赤くなる頬の君
寒い毎日…
冬の夜の二人の会話

時のカケラ…
歯車が徐々に狂い始める
小さな小さな破片
拾い集めてみる
時間よ戻れ…

あの時の君は
すごく幸せそうだった
本当に可愛かった…
赤くなる頬の君をみて
幸せだったんだ

すれ違う毎日…
忙しい日々…
だって…
僕らは旅人だもの

人間誰もが
出会い
別れを繰り越す…

たった一言の電話…
聞こえなかったことに
知らないことに
したかった…

変わり逝く時代だもの…
「サヨナラ…」
君は僕に
簡単に言い放った…

僕にはできない
だって
愛していたから…

変わり逝く時代の中…

僕の中に
消えたいという
感情が芽生え始めた…
Android
[編集][削除]

>>きみのためいき
By 藤
13/12/05 22:42
わたしのせいかなって、
思うと、滅入って、
声、掛けにくい。

開いちゃう距離、
どーなるかなって、
なんとなく。

バカだなって終わっちゃうのくりかえし。

でも、ぜんぶ、あなたのせいにする、
だって、あなた、男でしょ、

なんとかしなさい。


2013.12.05
Android
[編集][削除]

>>あの場所へ…
By 甲斐
13/09/05 14:32
私がもしも飛べたなら
いったい何処へ行くでしょう


私がもしも飛べたなら
いったい何処へ行くでしょう


たぶん、きっと
あの場所に
羽ばたきたいと願うでしょう


飛べたらいいな

飛べたらいいな


空を飛び抜け
海を越え
羽ばたきたいと願うでしょう


飛べたらいいな

飛べたらいいな


山を飛び越え
谷を越え
羽ばたきたいと願うでしょう


私がもしも飛べたなら
たぶん、きっと
あの場所へ…



・・・・
W61CA
[編集][削除]

>>涙雨
By 雨斗
13/06/26 06:14
あなたと生きてきて
この僕の心は痛くて
痛くて…

僕の顔はさ
いまどんな顔?

裏切られた?
悲しい…

痛い…
笑えない…

心悲しい
金縛り…

あぁ〜雨か。

この中を走れば
気持ちも晴れるかな?

雨の中…
ずぶ濡れで
泣きながら走ってみた…

今僕はどんな顔してる?

あなたは今何してる?
僕は君に感謝するんだ…

君にフラれて…
悲しくて泣いてたけど

裏切られたとか言って
泣いてたけど

だけど…それじゃ
前に進めないから。

だから感謝するんだ…

ありがとう。

たくさん泣かせてくれて…

この気持ちはムダじゃない。

前に進むための雨…
心の雨…

雨のあとは
必ず晴れるから。

だから
大丈夫。
Android
[編集][削除]

[*前][次#]

[投稿する]
戻る
[鉄道|オークション|B'z]
リゼ