OP 性転換トリップネタ
女→男トリップ
腐女子主。現隠れ腐男子。


ワンピースではゾロサン、マルエーが大好物でトリップしてうひょー!!っと喜んでいるのもつかの間、下半身に違和感。

男になっちゃってて愕然。
周りの同志と盛り上がることで更に色付くトークができない!!!新た視点を得られる機会が減ってしまった!!


でもめげない!! せめてキャラだけはこの目でみて勝手に妄想したい!!

見よ! 腐女子(腐男子)の行動力!!



そんなこんなで勢いのままトリップした無人島を移動中気が付いた。

自分、今……、水の上走ちょる…。



萌え対する行動力はあるにしても、普段は部屋に根っこが生えている自分が、男になってしまったとしてもコレはありえない。

そうか!これは夢!!
つまり自分の行動力のままに動けるのだ!!!


ひゃっほーーーーいっ!!!


心の中でガッツポーズ。身体で水面を思い切り蹴ってクルリと1回転!
今私…否、俺! イルカの気分を味わえています!!


待ってろ愛しのキャラ達よ! 美味しいところは残してて!!


今会いにいきます!!







そんなこんなで、色んな船にお世話になりながら、勝手に萌える。


でも主人公、顔の筋肉が上手く動かなくて常に無表情でなに考えてるのかわからないように見られるし、チート故に色々勘違いされちゃう。

顔の筋肉が上手く動かないことに主戸惑うのは最初だけで、キャラをみてニヨニヨしちゃうのが隠せて、更にラッキーとか本人は思っちゃってる。



キャラ同士のラブラブ、イチャイチャが見たいのに、何故か自分が惚れられる。(お前が
モテてどうすんだ!?状態)
しかし自分のことには鈍ちん主。自分のこととはわからなくて、勝手に脳内変換しちゃってる。





「…◯◯はなんで俺の分まで倒しちまうんだよ。」

『……。(え? なに言っちゃってんの?! この子!) エースの身体に触れる奴は1人(マルコ)だけでいい。』

「え…。(それって…キュン///)」










「…たっく、エースを甘やかせすぎるじゃねぇよい。」

『……。(えっ? それは俺の役目だって?!知ってるーー!!!)』

「……。アイツはオメェが思ってる程弱くねぇよい。…信じて待つのも兄貴の務めだよぃ。」

『(アーーーっ!!美しい!!! でも俺自身が兄貴だなんてそんな美味しい立ち位置いけません!) …俺は…、兄貴じゃない。』

「! どういぅ意味だよい…?」

『…?(あれ? マルコさん怒ってる?汗)』

「………。そんなに好きなのかよい…。」

『(え?ん? 好き??…戦闘が?! んな分けないじゃん! 血痛そうだし! 夢じゃなかったらヒッキーよ!! でも、チミ達の美しい肌に傷なんて着けたくないじゃん!!…いや、傷もセクシーの部類にはいるけど!! そんなの目の前にしちゃったら絶対発狂する!!! そう!全て…)
…自分の為なんだ。』

◯◯の言葉に首を捻る。

『…エースも…、マルコ(さん)も…、俺が守りたいから勝手に守ってるだけだ。(だから見逃してーー!!)』

「!! …守るって//( キュン)…。」




てな感じで!!


みんなの長男であるマルコは、またエースとは違う感じで、素直に守られるのに弱いと思うんですよねー



麦わら海賊団はどうするか、、
ゾロサンはもはや白ご飯なんですよねー




- 3 -
[*前へ] [#次へ]
戻る
リゼ