真説!海外旅行謎の失踪の正体!

日本人の海外渡航者数は毎年1750万人に上り、そのうち行方不明者は200人。

そのほとんどがアジアで消息を絶っている

海外へ出れば日本人は世界一無防備であり、海外から見れば、金をぶら下げた貴重なカモである。

海外での行方不明とは拉致の事である。

一番人気は日本人であり、特に日本人女性は、色白で黒髪、黒い瞳という点で狙われやすい。

では一体どこへ消えたのか?

旅行先で拉致された日本人女性は、いったん犯罪組織に監禁され、薬物中毒で逃げられない様に仕立て、更には別の組織へと転売される。
組織から組織へ、中間にそれぞれの闇ネットワークを介入して複雑化し、表沙汰に成らない仕組みを構築している。

こうなってしまえば、もう二度と助かる見込みは無く、想像を絶する闇で葬り去られる運命にある。
何の罪も無い旅行者を、何の目的で連れ去るのか?

これは誘拐して身代金を脅し取ろう、という話しでは無い。

考えられる事は、見世物小屋での売春ショー大富豪の奴隷殺人実写ポルノショー臓器売買、などであり、最初から死姦だけを目的とした拉致も存在する。

その顧客は、裏社会の大物アラブの大富豪・世間的に名誉を手に入れた人生の成功者など裕福層に多い。

自分から犯罪に手を染める事は無く、あくまでも性的欲求を満たす為だけに、究極の性の玩具を、拉致してきた日本人女性に求めている。

海外では日本人の常識など全く通用しない。

海外旅行は、「決して一人では行かず、危険な場所には立ち寄らない
これが鉄則である。

TOP


[MOTHER|ドラマ|日記]
リゼ