真説!アメリカという国の正体!

はたしてUFO宇宙人の乗り物か?
もちろん乗り物である。

他に人類が造った地球製も存在するが、宇宙人が絡む場合、UFOとは一つの意志を持った半生命体エネルギーの塊である。

それ以外に目を向けて見ると他に何が考えられるだろうか?

遥か遠い未来の人類が開発したタイムマシーン説。
地球上に現れるUFOは未来からタイムトラベルして来た乗り物であり、その搭乗員は未来の人類である、という説。

重大な歴史を観光しに来た旅行者だとか、歴史そのものを変える為に来た介入者だとか言われている。

歴史を変える為に来たのなら、その依頼国、及び依頼主は、アメリカであり、アングロサクソンであり、陰の世界政府である。

そうなった場合、過去・現在・未来にはいくつものパラレルワールドが存在している事になる。
アメリカが一人勝ちの世界」、
アメリカという国しか無い世界」、
アングロサクソンが支配者の世界
どのパラレルワールドでもアメリカ・アングロサクソン支配する側に君臨しているだろう。
何故なら、タイムマシーン及びタイムトラベル開発、確立したのは、アメリカであり、アングロサクソンであるからだ。

百年経っても、千年経っても重要な時代には、いつもアメリカがいる。

アメリカに必要なのは、従順な属国日本など)と、アメリカ対立する大国
つまり、かつてのナチスドイツであり、ソビエト連邦であり、そしていよいよ今度は中国である。

アメリカターゲットにされた国家は必ず解体させられる。

それは、実戦争経済戦争の事である。

これは歴史に介入して操作した創られた歴史であり、この現実は偶然では無く必然の上に成り立っている。

この世界は一つでは無く、いくつもの世界「パラレルワールド」が並行して存在している。

アメリカはそれに気付いている。
だから世界をリードしているのだ。

その裏には、いつも陰の世界政府が操っている事を忘れてはいけない。

TOP


[結婚|SS|楽しい]
リゼ