無題
 2011.08.24 Wed



ほんとに突然すぎて
何から言って良いか分からない
問題の根が深いから、
一般人があれこれ言えるわけ
じゃないとも思う。
でも
今の率直な気持ちを言うならばなんだかんだ「寂しい」の
一言です。



世間と論点が違うのは
百も承知だけどあの報道聞いて私が真っ先に思った事は
「もう羞恥心復活出来ない」
って事でした。


羞恥心が活動休止してからも
心のどこかで復活を信じてた。でもそう思えたのは
私達が根強いファンであった
だけじゃなくて、
プロデューサーだった彼の事も信じていたからなんだと思う。今、思うとね←



思えば
彼がいなかったらヘキサゴンもあの6人が有名になる事もなかった。
いくらファンでも理解に苦しむよーな6人の思考回路にも
根気よく付き合って説明してくれて(笑)
つるさんのブログじゃないけどただのおバカを笑いに,
羞恥心とPaboに,そして私にとっての光みたいな物になった。大げさかもだけど本当に。



私自身も気持ちの整理がついていないけど、
こうして考えてみると
「ありがとう」の気持ちは沢山出てくるんだけど
「お疲れ様でした」とは正直,
言いたくないです。

心のどこかで
去り際の良さだけが償いや反省じゃない.って思ってる自分が
いるから。
残された人へのリスクや影響が大きすぎるとも思ってる。


こういう問題って
いずれ時の流れが解決してしまうのかもしれない。
でもそんな中で一つワガママが言えるとしたら、
「ヘキサゴンを終わらせるならノックも呼んだうえでおバカの卒業式をしてほしい」
という事です。


まぁ,実質卒業ってほど
賢くなったわけじゃないけど笑一つの区切り,
ステップアップとして、そんな場を設けてくれたらな.って
浅はかに願ってる自分もいます


長々と書いてしまったけど
丸く収める事って改めて難しい事だと思ったι

まだまだ気持ちの整理なんて
ついてないけど、
いずれは受け入れられる自分になりたいと思う管理人でした。

終わり




[*前へ]  [#次へ]



戻る
[相談|CLANNAD|HP]
リゼ