兎に角、肩こりと背中の曲がりに注意する。

塩分をよく取る。
(低体温を防ぐ。)


何より、脳や全身の血流不足を改善するのが大切。


つまり、日常生活に於いて、
肩こりに注意するのが回復への道です。


精神障害者は大半が、
目の下にクマがあり、
顔色が悪い。


ショルダーバッグなど、肩に負担がかかる物は注意して使う。

携帯電話をやり過ぎない。


定期的に、肩・背中・首・腕などを自分や家族にマッサージしてもらう。


体の歪みを直したら、
うつ病から統合失調症まで治る。


日常生活で、肩・背中に負担をかけていないかチェックするのが、精神病からの回復の道です。



戻る
[三次元|カフェ|北海道]
リゼ