不登校に成ったら。
まずは、自分の考え方が自分を狭めているか考えてみよう。


無理して学校に行ったりアルバイトはしない方が良い。

例えば、

「大学には行かないと・・」
「高校くらいは出ないと・・」「学校の先生は偉い」
「優等生にならないと・・」


なんて考えてないだろうか。


現在、日本の学校はうまく機能していない。
どうしようも無い学校の先生もたくさん居る。


そんな教育システムにはまるよりも、
まずは自分の家庭環境や親子関係を見直した方が良い。


不登校は悪い事では無いよ。
今、世の中は世界経済の終わりを迎えている。


学校という教育システムも解体して行くのだ。

不登校に成ったら、
「どうすれば学校に行けるか」では無くて、
家庭や親子関係の見直しから始めよう。


不登校に成るのは、必ず原因が有る。
原因があって結果がある。


原因を取り除くのが、自由への一歩だと思います。





戻る
[掛け合い|ピアノ|大阪]
リゼ