けっこんして下さい



「じゃあ行ってくる」
「いってらっしゃい」
「うはーららたんにいってらっしゃいって言われたい!」
「うはートッシー可愛い!」
「(なんなんだコイツ等)…カギよろしくな」
「ほいよ!」

仕事であたしよりはやく家を出る十四郎を玄関で見送る。あ、なんかコレ新婚さんみたい。やだそれ凄く良い!

「なにニヤけてんだ?」
「美紀朝から妄想?」

いやお前もだろ。(妄想していた事にあえて否定はしないけど!

十四郎も仕事に行ったし、あたしもそろそろ学校に行く支度しなくちゃ。

「あ、トッシー。お昼ご飯どうする?」
「んー、家にあるものを適当に食べてるでござる」
「そっか…なんか、ごめんね」
「美紀が謝る必要なんか無いでござる!」
「うん…」

今度はちゃんと早起きして、お昼分も作ってあげよう。

…できればの、話★(




(1020)




リゼ