サプライズゲスト



ちょっと待って

「じゃあ高杉は柳坂の隣が空いてるから座りなさい」
「…」

なんでこんなレアキャラが

「おい高杉返事は」
「…あ?」

よりによってあたしのクラスで

「まあいい…はやく席つけ」
「…たりィ」

しかもあたしの隣に

「よ、よろしく高杉くん」
「…ん」

本物の高杉だァアア!髪の毛は紫っぽい黒で、包帯は眼帯になってるけど他は変わらない。近くでみるとやっぱカッコ良くて、ついニヤけてしまった。いっけね。

「柳坂の男好き」
「はっ?違うから!女好きに言われとーなかよ!」
「俺の口調混ざっとるよ」

ニオめ…
あ、ニオってのは仁王雅治通称ニオ。ブンちゃんと同じ部活で仲が良いみたいだから、ブンちゃんと話してたら自然とコイツとも仲良くなった。

「うっせークラス」
「あはは…ごめんね高杉くん」
「本性出すぜよ」
「うっさいなもう!初対面の人にはこーなの!」
「慣れたらこうなるから気をつけんしゃい」
「あーもー…どーでもいいや…」
「柳坂の負けー」

も…疲れた…
寝よ…

「柳坂、この時間係決めるから司会やってくれ」
「…先生なんであた…「元学級委員だからだ」

知るか!!あたしの睡眠時間返せ!!って元はといえばトッシーなんだけどね…

「わかりました…」

係決めってめんどくさいよね…



(1021)





リゼ