たとえば
たとえば、それは枯れ葉を踏む音。
カサカサ、パリパリ。時々ザクザク。
生気を失った色とりどりの葉っぱが、また生き返るみたい。

たとえば、それはビニール袋が擦れる音。
ガサガサ、ジャカジャカ。重くてなんだか破けそう。
ちょっと買いすぎたかな、と思ったけど、根性でお持ち帰り。

たとえば、それはパスタを茹でる音。
グツグツ、ゴトゴト、たまに吹き零れて大惨事。
タイマーの音でもう食べ頃。
ザルにあけたら、パスタ独特のいい匂い。

たとえば、それはソーセージを焼く音。
ジュワジュワ、パチパチ。はじけた部分はわざと焦がしてパリパリに。
このまま食べてしまいたいけど、そこはぐっと我慢して。

たとえば、それはトマトソースを煮詰める音。
グツグツ、じゅくじゅく。ちょっと酸っぱい匂い。
そこにパスタを入れて絡ませて、仕上げにソーセージ。

できた。
特製、トマトのソーセージパスタ。


そして彼は待っている。
たとえば、それは玄関開く音。
ガチャ、というちょっとくたびれた音。
お仕事でお疲れの彼が帰ってきて、その音を鳴らすのが待ち遠しい。

ガチャ。

あ、音だ。
「お帰り、KK!」



みんなみんな、彼の大好きな音。
- 7 -
[*前へ] [#次へ]
戻る
リゼ