ヤンデレ台詞61-80
「君も俺を置いていくの?…なら、仕方ない…よね」
「君がさ、他の誰かのところに行ってしまう位なら」
「ごめんね、でも、これでしか君を愛せないんだ」
「死んで解放されると思うなよ?君は未来永劫、俺のものだから」
「君が好きなんじゃないんだ。好きなのは、君の(  )なんだ」
※カッコ内には体のパーツなどを入れてみてください。フェチ型ヤンデレさん向け。
「貴方が誰を好きでもいいの。いつか、貴方は私のもとに戻ってくるから」
「貴方が好きなあの子を私の中に取り込めれば、貴方は私を愛してくれる、よね?」
「あなたを食べちゃえば、私たちはずうっと一緒なのにね…」
「このままお前を閉じ込めれば、ずっと俺のものでいてくれるのだろうか…」
「僕の思いが伝わらないなら…あなたを壊します」



「昨日、あいつと楽しそうにしてたね。俺以外の奴とは会わないって約束したのに、どうして?」
「私と一緒にいて。…さもなくば、殺す」
「私だけ、って言ってくれた言葉は、嘘だったんですね…」
「本当はあんな奴と話したくなかったんだよね?」
「俺の思いは伝わらないのか?…それじゃあ、決まりだな」
「お前は俺のものだ。逃げられると思うなよ?」
「ほら、もう逃げられない」
「どうすれば俺の言うことを聞いてくれるんだろうな…? 従順になるまで、調教とか…してみるか」
「そんなに…俺と、居るのが、嫌、なのか…?」
「誰だよそいつ…何でお前と並んで歩いてるんだよ…お前の隣は俺だけじゃねぇのか…?それなのに何で…何でそいつなんだよ…」

- 4 -
[*前へ] [#次へ]
戻る
リゼ