おまけのメイキングです。
ZI☆KO☆MA☆N☆
とてもチマチマしています。
使用ソフトはSAIです。


まず線画を用意します。

…なんでにょたサガ?
気分です。

色分けします。

使った色を隣に置いてみました。
お肌が濃いかなあと思いましたがこれから気にならなくなるので無問題です。

まずお肌。

肌レイヤーの上に新しくレイヤーを作って、まずおでことほっぺに白を乗せてぼかしました。こうしたら立体的になるらしいですよ←


ぼかし終わったら新しくレイヤーを作って合成モードを乗算にします。ここから怒涛の乗算ラッシュ。
まず、下塗りの色でエアブラシで影になるような場所に色を置いてぼかします。
驚きの濃さ


終わったらまた新しくレイヤーを作って、乗算にします。
今度は左にある使った色の2番目の色で同じようにエアブラシで塗ってぼかします。
光源は左上から当たってる感じで。でもあんまり考えてません


そして本格的に影を付けます。
以前のメイキングでは鉛筆使ってたんですが、今は筆です。最小サイズ0、ブラシ濃度70くらい。
影付け終わったら筆を透明色にして、気になるところを消します。この時の筆は最小サイズ100、ブラシ濃度3くらい。ブラシの大きさをちょいちょいかえて消してます。
ほぼ分からないんですけど!耳の所とかそうなんです。
ぼかしよりは私には使いやすいです。


ほっぺを染めて差し上げます。
新規レイヤー作って乗算にしてエアブラシで薄めのピンクで塗ります。
あら可愛い。
最近は染めてるなって分かる程度色を乗せるのが好きです。


お肌にハイライトを入れますよ。
新規レイヤーを作って今度はスクリーンにして薄いピンクでほっぺとか顔の淵とか唇を塗りました。
サガってすっぴんが一番キレイだと思ってます!

次は髪!

髪のレイヤーの上に新規レイヤーを作って乗算にしたら下塗りの色で影になりそうなところをざっくり塗ります。んでぼかします。


さっきと同じことを繰り返してさらに濃くします。
チキンなのでガッと濃くしていくことができません。


影を付けます。基本は肌の時と一緒です。
筆で影を付けて、透明色にしてぼかす。
色は使った色を参考にしてください^^


光を入れます。
新規レイヤーを作ってこっちは合成モードを発光にします。加算ともいう。
これも筆でやります。
最小サイズ0、ブラシ濃度20〜30くらい?で。
まあ光った


ではもうひと手間。
新しくレイヤーを作って、肌の色をスポイトで取って、エアブラシで顔の周りを塗ってぼかします。
これはいろんな方がやってますね。
これで髪は終わりです。

なんか長くなったので次のページへ!


[声優志望|the GazettE|東京]
リゼ