こんにちは!夜音です!おまたせしました!
メイキング始めていきたいと思います!!

私もまだまだ勉強中の身なので、私の塗り方は参考程度、と考えていただければ幸いです!




■ラフ■
では描いていきます^^
使用ソフトはSAIです。
V3なグミが描きたかったので、V3衣装で。
4つの音源のうちどれ描くかなーと迷ったんですが、やっぱりここはパワーだろ!と思ったのでパワーで!!

てことでラフ

簡単すぎワロタ

■下描き■

ラフレイヤーの不透明度を下げて、その上に新規レイヤーを作ります。
テキトーにザカザカ下描きします

あんまり簡単すぎると描いた本人が訳分からなくなるので、分かりやすく描くのは気をつけてます(そうしないとペン入れ死ぬ)

■ペン入れ■

SAIのペン入れレイヤーは使わずに、通常レイヤーでペン入れします
描きやすいんですよ´`単に

ペン入れで使うのは鉛筆。
最小サイズは0、ブラシ濃度は100、ブラシサイズは7です。

ペン入れします

なんとなくガタガタ
マイクとコードとズボンの輪っかはペン入れレイヤーの直線ツールと曲線ツールで描きました。さすがに!
コードは一度一本線描いて、それをコピペしております
そうすると均一になるので

■下塗り■

下塗りの前に、線画レイヤーの領域検出元に指定にチェック入れて(図1)、バケツか、自動選択ツールの検出元に指定したレイヤー(図2)にもチェックしておきます

こうしておくと、下塗りが便利です
これは、線画の線が、ちゃんとくっついてる時は便利ですが、くっついてないと二度手間かもです。

下塗り終わり!


いよいよ塗りですよー
使うのは鉛筆とエアブラシとぼかしだけです。

■肌■

肌の下塗りレイヤーの上に新規レイヤー作成、下のレイヤーでクリッピングにチェック、合成モードを乗算にします。
下塗りの肌の色をスポイトで取ったら、まず大まかな影をエアブラシで塗ります
(薄すぎたから後で色を濃くしたなんて言えない…←)
塗ったらぼかします
第一段階

ぼかしが終わったら、その上に新規レイヤーを作成してさっきみたいにクリッピングして乗算にします
基本終始この動作。
そしてさっきより濃い影を塗ってぼかします
第二段階
二段階目で光源を気にしだす←
右上から当たってるようなイメージです

またさっきみたいに新規レイヤーry
今度はエアブラシを鉛筆に変えて、影を描きます
第三段階
薄っ

いつもはこれであとちょこちょこやって終わるんですが、薄すぎるので、もう少し弄りましょう。ほわほわした絵じゃないんだから、こんな薄かったら印象残りませんからね!

てことで、第三段階の影のレイヤーに不透明度保護にチェック。
こうすると描いた所だけにしか描けなくなります

濃い肌色(若干赤め)を選んで、エアブラシで、さあっと塗ります。
塗り終わったらぼかします
第四段階

不透明度保護のチェックを外して、エアブラシで縁だけぼかします。サイズは10くらいです。最小サイズは100。目と目の間の影が気になったので、エアブラシの透明色でなじませました。
ここをクリックすると透明色になりますよー
↑のあとぼかしで更になじませました

お次はお楽しみの頬染めです^^
これが!肌塗るときの!1番の!楽しみです!!!!!!!
もう定番な新規レイry

色は、こちら
ピンクい。
人の肌に塗っても違和感ないくらいのピンクが頬っぺたには丁度いいと思います。

それをエアブラシで塗ってぼかします
おへそ辺りと、指先にもちょこっと乗せました。
楽しすぎる(*´д`*)ハアアアアン

そこまで終わったら、レイヤーを結合します。
昔、乗算のレイヤーをそのまま上から結合して痛い目見たのでレイヤー結合するときはドキドキします
お次は白目とお口ですわ!

私のほかのイラスト見ていただけると分かるかと思いますが、私、お口には頓着がないというか!適当です!!・・・・・・すみません
なので今回も適当です
白抜きしただけです。

白目の影は目と一緒にやるのでここではこのまま。

と、言うわけで、肌出来たー!!!

肌だけで結構字数使っちゃった感…あれ…

次からは髪です!!

では次のページへ!!

[ゼルダの伝説|AAA|関西]
リゼ