*登場人物*


神衣花<カミイ ハナ>

□15歳(中三)/O型/138cm/8月7日/半妖怪(九尾の狐)
■手から炎が出せ、妖を鎮圧する事が出来る…が、まだまだ修行不足。
■現在襟斗の元で住み込み修行中。
■天真爛漫、好奇心旺盛。人懐っこくややミーハー。恋バナ大好き。
■苺スイーツと稲荷寿司大好き。稲荷好きは狐だから?
<式>雪広
■普段は白蛇。人型になると白髪で目つきの悪い青年になる。170cm位。
■口は悪いが、花の事を何より大切に思っていて、密かに恋心を抱いている。
■月子の弟式。
※11話より片目を花に譲った為眼帯をつけるようになる



麒麟院襟斗<キリンイン エリト>

□25歳/A型/185cm/1月1日/半妖(鬼)
■花の師。
■術師の最高峰・麒麟院の跡取りで生粋の術師。
■冷静沈着に物事を分析し、的確な判断が出来る頼りがいのある兄貴的存在。
■総合的な力では彼に勝てるものはいないが、あまり力を使う事がない。
■筋の通っていない奴や仲間に危害を加える者には容赦しない。
■黒巳とは父違いの兄妹。
<式>月子
■普段は黒蛇で、人型になると黒長髪の美少女になる。
■面倒見がよく、襟斗の身の回りの世話をこなす優しいお姉さん(※ただし弟には厳しい)
■雪広の姉式。160cmあるかないかの身丈。



玄武院黒巳<ゲンブイン クロミ>

□14歳(中三)/AB型/148p/2月2日/半妖(鬼)
■花の親友で襟斗とは父違いの兄妹。
■玄武院の跡取り娘。通称:姫巫女。幻覚や精神攻撃を得意とする。
■あまり表情を表に出さないが、大切な式が傷つけられると暴走して鬼の姿になってしまう。
■好きな物はドーナツとミルクティー。
<式>初井麗宮
■黒巳の側近で実は式傀儡。人形である。
 初井は暗殺を、麗宮は妖術を得意とする。
■初井はやや関西訛りで物静か、麗宮はお調子者。
■二人とも黒巳に恋心抱いて、黒巳もまた二人を愛している。



麻績市弁慶<オミシベンケイ>

□17歳(高二)/AB型/177cm/10月3日/人間(先天性術師)
■男子高校生向け雑誌【men's spark】のモデルで典型的なチャラ男。
■馬鹿で短絡的だが意外と義理堅く責任感が強い。
■先祖代々受け継がれた『霧が淵』の使い手。江戸時代に千の妖怪を切ったとか切らなかったとか…ちなみに妖しか切れない。
■黒巳とはいとこ同士。
■正式名は『麻績市藤生衛門弁慶』。
 麻績市藤生衛門(おみしじゅうえもん)は江戸より霧が淵の使い手が受け継いだ名前で、弁慶で7代目。



閻魔堂笑顔<エンマドウ エミ>

□223歳/?型/160p/1月2日/妖怪(鬼)
■襟斗と黒巳の産みの母。
■花魁語を喋る不老不死の占い師兼キャバ嬢。
■ずば抜けた美貌の持ち主で、麒麟院はじめ四神院全てが彼女のパトロン。
■元遊女。
 江戸時代に夫が流行り病で亡くなってしまい、悲しみのあまり禁術を使ったものの失敗し、不老不死になった。



六条斎<ロクジョウイツキ>(※旧姓・岡谷)

□25歳/O型/155cm/8月19日/人間(後天性術師)
■元ヤンでガサツな結界師。喧嘩では負け知らず。
■高校卒業と同時に交通事故で死亡。しかし、とある結界師の霊と契約を交わし蘇生。その拍子で結界を張れる様になった。
■範囲としては最大で北海道全域を覆える程の巨大な結界が張れるとして業界では有名だが、逆を言うと結界しか張る事が出来ない。霊自体を見たり感じたりする能力は極めて低い。
■つい先日高校時代より付き合っていた彼氏とゴールインした新婚ほやほやの新妻。



神衣夢乃<カミイ ユメノ>

□38歳/O型/156cm/3月3日/人間(先天性術師)
■花の母親。未婚。とにかく派手で目立ちたがり屋。
■日本中を飛び回っている売れっ子(?)術師。天女の生まれ変わりという事もあって桁外れの能力を兼ね備えている。
■美容ヲタク。趣味はアンチエイジング。整形はしないもののかなりの額を注ぎ込んでいて、よく花に怒られる。



狂狐<キョウコ>

□242歳/?型/175cm/9月30日/妖怪(九尾の狐)
■花の父親で炎九尾狐一族の一人。
■ノリが軽く花に対しては未だに赤ちゃん言葉で話す。
■観光好き。ミーハーで人間界に興味があるため来る度に花に【召喚の報酬】といっては色んな場所に行く。
■夢乃とは夫婦ではないが、かなり溺愛している。それと同じ位花の事を愛してて、妖怪やらなんやらに花が狙われていないかと少々心配気味。



杜若倖太郎<カキツバタコウタロウ>

□25歳/A型/180cm/9月10日/人間(先天性術師)
■江戸より続く人形師、杜若本家の家元・杜若蓮山(かきつばた れんざん)の名を継ぐオカマ。
■普段はメイド喫茶の店長。
■性格は明るく誰にでも分け隔てなく接する優しいお姉さん(?)。実はヲタクでコスプレ好き(自分がやると言うよりは誰かにやらせたい)
<式>カンタミナ
■倖太郎が初めて作った人形。パーツの付け替え可能。
■普段は人間の姿に化け倖太郎の店でメイドをしている。



華山城雀蓮<カザンジョウ ジャクレン>

□12歳(中一)/B型/165cm/半妖(九尾の狐)
■通称ジャック。
■地方の名門術師一族の跡取りで花の腹違いの弟。口から火を吐く。
■ヤンキーの様な風貌で口が悪く態度もあまり良くない。花とは喧嘩ばかり。でも仲が悪い訳ではなく、長期休暇の時などたまに遊びに来る。素直ではないらしい。
■黒巳に一目惚れしている。
<式>龍輝
■雀蓮の式でティラノサウルスになる…がその姿だと色々問題があるということで人型をしていることが多い。
■幼い外見だが意外としっかりしている。ジャックの事を慕っている。



上芝麻実子<カミシバ マミコ>

□38歳/A型/161cm/5月22日/人間(先天性術師)
■夢乃の親友でお腐れ様医師。花や夢乃の主治医。
■霊傷医という特殊な医師。普段は形成外科。
■一昔前のアイドルの様な口調と作ったような甲高いアニメ声が特徴。
■男性同士の色恋沙汰が大好物。



曽世木和臣<ソヨギカズオミ>

□18歳(高三)/AB型/175cm/6月16日/半妖(天狗)
■弁慶の親友兼幼馴染み。
■落ち着いて大人っぽいお兄さんタイプ。熟j…年上のお姉さんが好き。
■幼少時、幼かった母に施設に預けられそれ以来施設暮らし。母親の顔も名前も知らない。
■琴鳴の息子。琴鳴とは思想の不一致からか、不仲だが弱みを握られ監禁されていたが花達によって無事奪還された。



豊田姫理世<トヨダ ヒメリヨ>

□14歳(中三)/AB型/160cm/12月6日/半妖(天狗)
■来年度より花と黒巳と同じ術師学校に通う予定の生徒。実は男の子。
■顔はアイドルレベルで性格にも癖がないヒロイン系だが実は腹黒くキャラも全て計算のうち。
■琴鳴の息子で、見境なく子孫を増やす琴鳴に嫌悪感を抱いており、彼を抹消するのが目標。
■両親は姫理世が半妖であることを知らない。祖父である鷲男のみが真実を知っており、唯一の協力者である。
■本名は緋色(ひいろ)



羽仁鷹士<ワニ タカシ>

□35歳/A型/175cm/10月18日/人間(先天性術師)
■特能研(特殊能力研究所)羽仁事務所の副所長。
■夢乃と麻美子の幼馴染兼後輩。
■お酒とタバコと美人が大好きな軽いノリのおじさん。



羽仁鷲男<ワニ ワシオ>

□62歳/A型/168cm/4月10日/半妖(九尾の狐)
■特能研(特殊能力研究所)羽仁事務所の所長。
■鷹士の父親で、花の兄。九尾の狐・狂狐の息子。姫理世は孫に当たるが血の繋がりはない。
■優しく物腰の柔らかいみんなのおじいちゃん。コーヒー大好き。でも大切な孫や兄弟、家族の為には時より熱くなってしまう所がある…


<花を狙う者>

ゼロ<ゼロ>

□?歳/?型/170cm/?月?日/???
■正体不明の術師。花の持っている勾玉を狙っている。理由は不明。
■ネットなどで術師見習いや夢見がちな中高生を見つけては金を握らせ、花や周りの人間に危害を加える。
自ら動く事は稀…
<式>芽理子
■金髪巻き髪で白とピンクの服…といわゆる姫系の女の子。
■動く死体の為、強烈な異臭を放つ。(※41話にて消滅
<式>IKUMI
■普段は水色チェックの熊のぬいぐるみ。非常に口が悪い。



琴鳴<コトナリ>

□122歳位/A型/180cm/5月22日/妖怪(天狗)
■子孫を残す為に数百数千の女性を孕ませる天狗。
■ホストのような出で立ちでいつもヘラヘラしている。
■ゼロとは昔からの知り合いのようだが詳細は不明。
■恐怖に怯える女性を見るのが好きで、尚且つ幼女好きという異常性癖の持ち主。
<式>大量の鴉
■街にいる鴉は全て彼の式という話も…



相馬原瑠衣<ソウマガハラ ルイ>

□17歳(高二)/A型/180cm/6月13日/半妖(天狗)
■面倒見がよくしっかり者のお兄ちゃん…だが実は豹変系男子。
■最近は家に帰ることを拒み、琴鳴のマンションに入り浸り。
■虫が好きで幼少期から標本を作っては眺めるのが趣味。
■天狗・琴鳴の息子で父である琴鳴を崇拝している。
<式>詠
■瑠衣が作ったドMの毒蛾。人型になるとツインテールの小柄な少女になる。生意気
■人型になり相手に口移しで毒を送る事が出来る。



姫里瞑<ヒメサト メイ>

□20歳(大学生)/A型/177cm/12月5日/半妖(天狗)
■花のSNSのフォロワーで物腰の柔らかい青年。しかし中身は異常性愛者。ストーカー気質。
■能力は未知数。
■琴鳴を崇拝している。


>>>BACK

[その他|AKB48|椎名林檎]
リゼ