※注意事項



小説(村暮らし編)へのご訪問、誠に有難う御座います。



まず始めに、トップページに御座います「始めに」をご覧になっているかご確認下さい。
まだ見ていない方は、必ず先にそちらをご覧下さい。



既にご覧頂いた方は、下記の注意事項をよく読み、小説にお進み下さい。



まずこちらのページでは、殺生丸とりんの、原作・アニメ終了後の話を小説にしてあります。
時代設定は、かごめが戦国時代に戻って1年が過ぎた頃です。


基本的には、犬夜叉の原作、またはアニメをご覧になっていればわかる内容となっておりますが、多少、当サイトの小説(旅路編)をご覧になっていないと理解し難い場面が御座います。
予めご了承下さい。


小説(旅路編)と同様、上の小説から下の小説へと時代が流れている設定です。
出来れば1番上の小説から順番にご覧下さい。

当小説は未来編となりますので、オリジナルキャラクターが多数登場居たします。
不快に思う方は、回覧を控えるようお願い致します。



誤字脱字等御座いましたら、拍手、または手紙からご連絡頂けるとありがたいです。
その他、何かご質問等御座いましたら遠慮なくご連絡下さい。




高木凛
- 1 -

[*前へ] [#次へ]

戻る
リゼ