**.....**.....**.....**

カルロス・サンタナ

**.....**.....**.....**
カルロス・サンタナ(Carlos Santana, 1947年7月20日 - )は、メキシコ出身のアメリカのギタリスト。 自身の名を冠したラテン・ロック・バンド「サンタナ」を1960年代から率い、現在も活動中。ローリング・ストーン誌の2003年8月号のカバーストーリー、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に於いて第15位。
東洋哲学に傾倒しており、シュリ・チンモイに帰依している。1973年には、同じくシュリの信奉者であるジョン・マクラフリンとの連名で『魂の兄弟たち』を発表し、『スイング・オブ・デライト』(1980年)でもシュリが作った楽曲を取り上げた(後にシュリ・チンモイ教団からは脱会している)。

チェックする出会い参加者









合計:1448

また来てね♪


[メンタル|RADWIMPS|ボイスサイト]
リゼ