特殊能力とはいかにして身につけるのか
 2010.08.16 Mon 00:56
今日はお盆とゆうことで一昨年に亡くなった甘木のひいばぁちゃん宅へ行きました


元来、ジジババが4人とも元気で墓参りもしたことがなく、かつ信仰心のまったくない家系に産まれた俺にとっては、初めてのお盆らしいお盆でした

しかしじいちゃんの運転で出発したはいいものの、あまりの下手さと危なさに後部座席で吐きそうになってた俺が、出発早々に運転を交替

まぁマニュアルはお年寄りには優しくないようでした


そっから1時間飛ばして甘木へ

すでにばぁちゃん方の親族が8人全員集まってました

平均年齢80歳くらいでしょうか(・θ・)?

一番若くて50歳でした

ガッツリ平気年齢を下げてやりました


俺自身、直系の親族以外と会うのはモノゴコロついてからは初めて

勿論お互いにほぼ初対面なので緊張しぃしぃ、徐々になれていきました

そして、ひいばぁちゃんにご無沙汰をお詫びし、必ずまた立派な大人になって帰ってくることを誓いました

それと彼女が出来ますよーにってお願いしました(´θ`*)♪笑"



いゃ、なんか新鮮だったなー

俺が思うに、死者を迎えるだの見送るだのは、ただの口実です

少なくともウチでは、こんなことでもないかぎり顔を合わせない家族と出会える場所がお盆なのです

それって凄く温かいことだし、俺にとっての人生初お盆は貴重な経験になりました



あ、今日

感電しました

コンセントを中途半端に挿したままプラグを触りました

痺れました


しかーしッ

ここで鋭く閃いたシオッチ…

感電して特殊能力が呼び覚まされるとゆうのは、アニメやドラマのセオリーでは!?と…

とゆうワケでいろいろ調べてみましたー


まずはオーソドックスに超能力…

机のペンは微動だにしませんでした


次に透明になる能力…
実はれが一番興味ありました…

ムリでした
全男子(サンジ含む)の夢は絶たれました


他には瞬間移動とか時空時間軸移動系…

これはよくわかりませんでした
もしかしたら、時をかける感じでジャンプしたらいけるかもしんないけど、転がったり踏切にチャリで飛び込むのは恥ずかしくてムリでした


肉体変化的なのも試しました…

相変わらず腕は柔らかかったです


最後に、ギターが上手くなったか試しましたが…

まったくでした
むしろ指先がビリビリしてて弾けませんでした


そんな感じで、少々末期的な一日を過ごした塩川でした

コメント(1)

[*前へ]  [#次へ]



戻る
[北海道|トリップ|]
リゼ