MAIN
愛の光なき人生は無意味である
頼むから黙って、ただ愛させてくれ
自分自身以上に愛するものがあるとき、人は本当に傷つくのだ
愛は死よりも強く、死の恐怖より強い
最も永く続く愛は、報われぬ愛である
恋愛とは二人で愚かになることだ
人が恋をし始めたときは、生き始めたばかりのときである
愛は惜しみなく与う
愛する人と一緒に日を送るよりは愛する人のために死ぬ方がたやすい
恋はうぬぼれと希望の闘争だ
恋の悲しみを知らぬものに恋の味は話せない
恋の苦しみは、あらゆるほかの悦びよりずっと愉しい
恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す
二人の人間が愛し合えば、ハッピーエンドはあり得ない
恋愛は常に不意打ちの形をとる
初恋とは少しばかりの愚かさとありあまる好奇心のことだ
分別を忘れないような恋は、そもそも恋ではない
恋愛において疑うよりもだますほうが先に立つ
経験が役に立たないのは、特に恋愛の場合にはなはだしい
一目惚れを信じることよ(神園月花様)
戻る
リゼ