散色
黒い世界の中に僕はいて
色を失くした膜の向こうで
雑踏の鐘を聴いた

腐った音が響いて
その瞬間、揺らいだ絵が
画面に映し出された

白い夢はこちらを向いた
細い蔦で絡んだ髪を梳いて
恐ろしい笑顔を撒いた

散った光が落ちる
その刹那、砕けた身体は
地獄に引き込まれる

赤い世界に彼は手を伸ばし
憂いに濡れた膚の奥まで
人々に釘を刺すのだ



戻る
[人形|EXILE|芸能人]
リゼ