lesser dream
死ぬことに疲れて
僕は窓を割った

誰も見てくれない窓枠は
真っ黒い夕焼けと同化した

金切り声で咽を切って
地を吐きながら走って

結局、何処にも着けなかった

本当のことなんか
其処に在るものか

静寂の中の誰かに言ったら
極回の鐘が答えるように鳴った



戻る
[仙台|ボーカロイド|埼玉]
リゼ